万有引力モデル 【実験】

図1のように、ポリウレタンの布をぴんと張ります。(詳細は【工作】)

この布と、図2のビー玉、おもり(右上)、鉄球(右下)を使って実験を行います。

図1 万有引力モデル

図2 ビー玉、おもり、鉄球

図3はおもりを置いて、ビー玉を転がした写真です。おもりが太陽、ビー玉が惑星のように振る舞います。

写真ではわかりづらいので動画を見てください。

図3 ビー玉の運動

動画はこちら
     

公開日:
最終更新日:2016/05/16


 comment
  1. この万有引力のモデル実験ではポリウレタンの布が使われていますが、なぜポリウレタンなんでしょうか?
    またこのような布はどこで購入できますか?

    • mitsunori より:

      ポリウレタンはゴムのような伸縮性があるからです。
      かといって、ゴムでは固すぎてうまくいかないと思います。

      生地は「生地の三徳」から購入しました。
      以下のページから買えます。私が買った2m×2mのサイズで、3000円ちょっとです。
      http://www.santoku-kiji.co.jp/dvinti/nobiru/1-2-200.html

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

↑ページトップへ