談話室

コメントをどうぞ。どんな内容でも結構です。

公開日:
最終更新日:2016/04/17


 comment
  1. tentai より:

    薄膜による干渉で使われているものと
    同じものを作製したいのですが、
    どのように作製されたのか教えていただけないでしょうか。

    • mitsunori より:

      返事が遅くなり申し訳ありません。
      薄膜干渉実験はアクリル板を2枚重ねてビスナットでとめたものです。

      作り方
      2枚のアクリル板は重ねてしっかりと固定した状態にして、ビスナット用の穴を開けます。
      アクリル板に1枚ずつ別々に穴を開けると、穴を開けたところが盛り上がってしまい空気層の薄膜ができません。
      穴を開けたらビスナットをとめて完成です。

  2. こーだ より:

    お久しぶりです。
    質問です。「静電気によって鳴るベル」は下の土台は発泡スチロールでしょうか?
    あと、ベルはどのようなものを用意するのがベストですか?

    • mitsunori より:

      こーだ久しぶり!
      土台は発泡スチロールです。発泡スチロールを使わないと、金具の電気が机に逃げてしまって、金具にたまらないからです。
      ベルはダイソーに売ってる、小さい鈴(10個入りくらいのもの)を使っています。

  3. Yuu より:

    中等生です。
    堀江先生の授業はすごく面白かったです。
    学年が変わり関わることはもうないと思いますが、これからも頑張ってください!
    応援してます!!

    • mitsunori より:

      応援ありがとう!励みになります。
      去年同じ学年だった人かな?
      また来年授業がもてるといいなと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

↑ページトップへ