ビー玉スターリングエンジン【製作】

実験へ

材料

試験管(30ml、口径16mm)
ガラス注射器(5ml)
ゴム栓2号
シリコンチューブ(内径4mm長さ4cm)
真鍮またはアルミパイプ(外径4mm長さ3cm)
木材(28cm×10cm×1cm×1本、18cm×3cm×1cm×2本、10cm×3cm×1cm×1本、適当な木片)
輪ゴム
ゴム板(3.5cm×2cm)
厚型両面テープ

製作

①ねじやボンドを使って木材を図1のように組み立てます。

②図1のように木にゴム板を接着します。

 

図1 木材の組み立て

 

③ゴム栓の中心に穴を開け、真鍮パイプを差し込みます(図3、図4)。

④シリコンチューブの端に③の真鍮パイプを差し込み、反対側に注射器を差し込みます(図5)。

〈重要!〉注射器はオイルをさして動きやすくしておくといいです。

図3 ゴム栓 上面

図4 ゴム栓 下面

  

図5 注射器+シリコンチューブ+ゴム栓

 

⑤試験管にビー玉を入れ、
図5のゴム栓で栓をします(図6)。

図6 エンジン本体

 

⑥注射器のピストンを厚型の両面テープでゴム板にとめます(図7)。

⑦図8のように輪ゴムで試験管を固定します。

〈重要!〉輪ゴムはなるべく柔らかいものを使います。固いと試験管がスムーズに動きません。

図7 注射器の固定

図8 輪ゴムで試験管を支える

注射器の反対側にアルコールランプを置いて完成です!(図9)

図9 ビー玉スターリングエンジン

 

公開日:
最終更新日:2016/05/24

↑ページトップへ