コンデンサーの破裂

コンデンサーは耐電圧より大きい電圧をかけると壊れてしまいます。
実際に壊してみましょう。

壊すのは図1の電解コンデンサー(36μF、耐電圧16V)です。これを図2の変圧装置につなぎ、電圧をかけます。
交流電圧をかける場合は耐電圧が下がるそうで、10V程度で壊れます。

変圧装置に関してはこちら

図1 電解コンデンサー

図2 変圧装置

 

図3 電源プラグ⇔ワニ口クリップ

図4 破裂前

 

 

交流10V

 →

図5 破裂後

 

 

動画はこちらです。※音量に注意!


公開日:
最終更新日:2016/05/28

↑ページトップへ