ボーアの水素原子モデル

ボーアの水素原子モデルのように、円形の定常波を生じさせる実験です。

図1のような装置を作ります。(詳しくは【工作】) スピーカーに発信機の信号を入れてやって、ピアノ線を振動させます。

 

図1 ボーアモデル装置

図2 3倍振動

図3 4倍振動

図4 5倍振動

図5 7倍振動

図2~図5のような定常波が見られました。今回のピアノ線では2倍振動を見ることができませんでしたが、もっと細いピアノ線で小さな円を作って実験した時には2倍振動も見ることができました。

また、実際のボーアのモデルでは偶数倍振動しか生じないので、奇数倍振動が生じる今回の実験との違いに注意が必要です。

動画はこちら
       

公開日:
最終更新日:2016/05/26


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

↑ページトップへ